【NEW‼】Cafe Le Phare〈カフェ・ル・ファール〉~毎月第1・2・3・5金曜日OPEN~

2020/09/07

「Cafe Le Phare<カフェ・ル・ファール>」は、小さなお子さまづれでもゆっくりお茶を楽しめるカフェです。「Phare(ファール)」は日本語で「灯台」という意味です。このカフェでみんなの成長を見守る、そんな温かい雰囲気を作りたいと思い名付けました。

見守りスタッフがお子さんと一緒に遊んでいる間に、みんなでお話をしたりくつろいだり、相談し合ったり、大変なことを吐き出したりできるような、アットホームな空間づくりを心がけたいと思います。

お子さまの飲み物や食べ物はもちろん、大人のお菓子は個包装の物に限りお持ち込みいただけます。会場では駄菓子も販売しております。お好きなものをお共にリラックスしたひと時をお過ごしください。

 

▶日時

毎月第1金曜日・第2金曜日・第3金曜日・第5金曜日 10時~12時

※毎月第4金曜日は「介護家族のためのミニ相談会」開催のためお休みです

 

定員 各回大人4名(子どもの数は含みません)

◎子連れ参加可能。参加者全員での見守りにご協力ください。

【同時開催】
「おもちゃ図書館」
会場には、いろいろなおもちゃをご用意しています。遊んだ後は、みんなでの片付けにご協力お願いします。
「駄菓子屋」OPEN
ミルクボーロ、ビスコ、ラムネ、マシュマロなどの駄菓子を販売しています。

▶参加費

フリードリンク ¥500(コーヒー、紅茶、ハーブティなど)

◎小学生以下無料

◎お子さま用のドリンク、離乳食、おやつはございませんのでお持ち込みください。お湯はございますので、ミルクにご利用いただけます。


▶申込方法
こちらのチケット申込サイト「Peatix」よりお申し込みください。

 

▶参加の皆様へのお願い

・37.5°C以上の発熱、咳や鼻水などの風邪症状がある場合や、同居のご家族の方が感染した場合、感染の疑いがある場合は参加をお控えください。

・オムツ替えシートはご持参ください(バスタオルなどでもOKです)別室でおむつ替えが可能です。おむつはお持ち帰りください。

・感染対策として、大人も小さなお子さんも、入室時の検温、マスク着用、手洗い・うがい、アルコール消毒をお願いします。

※日本小児科医学会より 2 歳以下のお子さんのマスク着用は不要との見解が出されていますので、対象年齢の子どもは不要とさせていただきます。

 

▶カフェプラットの感染症対策

・感染症予防のため、規模を縮小し完全予約制でオープンし、3密にならないよう座席の位置など工夫します。

・スタッフの体調チェック、マスク着用、定期的な換気、消毒を徹底します。

 

▶カフェのコンセプトについて
カフェ・タイトルとコンセプトは、カフェボランティアとして活躍している自立援助ホーム「Le Port(ル・ポール)」の子どもたちに考えてもらいました。ル・ポール詳細はこちらの新聞記事をご覧ください。

▶主催者より挨拶&自己紹介
八神愛衣。通称あいちゃん。NPO法人ダイバーシティ工房職員。児童指導員。中学3年の時にダイバーシティ工房の前身である自在塾に通い始め、希望の高校に進学するが中退。ダイバーシティ工房で勤務するかたわら通信制高校を卒業。発達障害を持つ子ども・不登校の子どもの支援に約6年間関わっている。現在は自立援助ホーム「ル・ポール」スタッフ。


▶会場・アクセス
地域の学び舎「プラット」
千葉県市川市平田2−8−1
京成線菅野駅より徒歩3分/​JR本八幡駅より徒歩15分
◎会場に駐輪スペースがございます。
◎菅野駅にはエレベーター・エスカレーターはありません。

また、会場前の道路は交通量が多く道幅も狭いため、ベビーカーでお越しの際には十分にお気をつけください。

▶お問い合わせ先
地域の学び舎コミュニティ・スペース「プラット」
MAIL:plat@diversitykobo.org
TEL:047-718-2330​(平日13〜18時)​
HP:https://www.plat-diversitykobo.com

 

Please reload

Copyright © 2018 ダイバーシティ工房. All rights reserved.